人気ブログランキング |
ブログトップ
9月の教室が終了しました。
すっかり秋らしくなってホッとしています。

今月は花のほかに、果物、また日常の本や雑貨などを加えてスケッチをしました。

普段、いきなり筆を持つ私も、鉛筆スケッチから始めると、気持ちがなぜかしゃんとします。


対象物に向かい、じっと観察しながらスケッチをすることは、自分を見つめることだと感じる…。

一方方向だけからではなく、四方八方から観る。

また、植物であればどんなところで育ってきたか、つぼみはどうだったか、など思いめぐらす。

植物(対象物なら何でも)を知ろうという思い、知りたい思い、が描く行動につながることを忘れてはスケッチはできない。

描くために観るのか、観るために描くのか…、どちらも正しいと思う。
d0063233_1632239.jpg


※画像のアップができないため、スケッチは以前のを使用しています。
by atelier-mint | 2010-09-25 16:24 | mint便り